スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見る専(笑)から見たノベマスPと作品レビュー その1

ノベマスの見る専ブログってあんまりないので、ぽつぽつとこんなことをやってみようかと思います。
超主観な意見ばかりですし、褒めるばっかりってことは無いと思います。Disるつもりもこれっぽっちもありませんが。
というわけで、まず第一弾…は誰にすっかな。うん、彼に決定。


続きは格納で!


今更、私如きが語るまでもない売れっ子ノベマスPである憂鬱Pの『Pの憂鬱』シリーズです。
ト・アルP、ストレートP、ペデューサーPあたりを『紙クリ第一世代』と(勝手に)定義するのであれば、憂鬱Pはいわば『紙クリ第二世代』と定義する位置にいるPです。他の第二世代の有名どころで言うと、事故米Pや肉棒P、ピヨ談Pなどでしょうか。紙クリによってノベマスPが急増しはじめる時期ですし、挙げるとキリがないんですけれど。

さて、この憂鬱Pの作品『Pの憂鬱』ですが、「テンポの良さ」「シンプルさ」が魅力であると私は思っています。ボケ→ツッコミの天丼、というのがこの作品の基本姿勢ではありますが、ボケの入り方やツッコミ方、それにシンプルさ故の勢いがあいまって、非常に魅力ある作品となっています。素材量を増やしたり、技術的な工夫がなくたって、面白いものは面白い!と言える作品の1つですね。単純に発言の酷さから来る面白さ、という要因も勿論ありますが、それをより際立たせる為の工夫というものを強く感じられる作品だと思います。
後、天丼という意味では「ドガッ(SE)→なぜなにナデシコ(BGM)」の流れである『憂鬱コンビネーション』(私命名)が最早芸風となっている辺りも上手いことやってるなぁと。開始1分で名前伏せてもP名が特定できるような個性ってのは羨ましい限りです。

『Pの憂鬱』は、お世辞にも「技術的にスゲェ!」や「見栄えがいい」などと言える作品ではありません。ですが、それらのネガティブな要素も吹き飛ばすだけの勢いと、ひっそりとした工夫が活きた作品なのではないでしょうか。
ぱっと見はシンプルで、アタマカラッポにしても楽しめるステキな作品ですけど、注意深く見てみると色々な面が浮き彫りになって、2度楽しめるんじゃないかなと。2度目はPさん向けの楽しみ方ですけど。

まだ未視聴の方…はいないと思いつつも、是非ご視聴を、とオススメしてみます。Pの憂鬱は1話が短いですしね!空いた時間にこっそり見てみては?
コメディ系の作品に挑戦しよう!という方がいるのであれば、憂鬱Pの動画を研究してみるのもいいかもしれませんね。パクらない程度にw
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

Pの憂鬱シリーズは面白いですよね~。
はじめて見たときは、こんな愉快な時間を満喫できる作品を見逃していたとはっ、と思ったものです。
1話辺りの時間もお手ごろですし、各アイドルの個性とキャラも立ってますし。
個人的にはこの動画の春香さんはかなり好きです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>カイザーP
Pの憂鬱楽しいですよね。
私もこの春香さんは大好きです。もち真美も。
コメディとして時間が程々というのも良いのかもしれませんね。
プロフィール

ねこようじP

Author:ねこようじP
ぽんこつノベマス民です。にゃうん。
ひっそりと動画公開中。
あとリンクフリーにて候。でもメールかコメントで通達していただけたらなと。
neko.youjiあっとまーくgmail.com
スカイプID:nekoyouji

アイコンは『サナララ』より、のぞみ先生。
ぽんこつさんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。